y式備忘録 trois

備忘録です。自分が読み返して楽しいブログ。うろおぼえのTHE ALFEEは多め。

小説家「髙見澤俊彦」の誕生です!

昨日のラジオのことです。
ちょっと熱があったわたしは
ぼんやりと闇のなかで
おわらない夢を聴いていたのですが
高見沢さんが実は今小説を
書いているといいました。

小説!?

文章を書くことは
もちろん高見沢さんは作詞家で
あるわけですから
ものすごく身近なわけですが
小説ってお話
え、どういうことなの。
坂崎さんも知っているか
知らないのか
へー、すごいねえ、という反応。

なんだかざわざわしたまま
その晩の放送は終わりました。

朝、どこのサイトが
一番早かったのかはわかりませんが
THE ALFEE高見沢俊彦オール讀物』9月号掲載、70年代を舞台にした青春小説で小説家デビュー」と
いうニュースが出ています。

小説のタイトルは「音叉」というそう。

あらすじ
『音叉』
あらすじ
舞台は学生運動の火も消えようとしていた1973年。
私立の聖マリアンヌ学院大学に通う風間雅彦は、高校生の頃から同級生とバンドを組みギターを弾いていた。
メンバーはドラムの古澤啓太、キーボードの神林義之、ベースの佐伯美津夫。
彼らのバンド『グッド・スメル』はアマチュアコンテストでの準優勝がきっかけでプロデビューを持ちかけられていたが、レコード会社からデビューの条件としてあることを言い渡される。やりきれない気持ちを抱えたまま、夜の新宿に足を向けた雅彦。そして彼は、忘れられなかったある人物と再会する……。

まるでアルフィーのことのような。
人は自分の実体験を題材にすれば人生に一本は小説が
書ける、といいますから
フィクションによせつつも
やはりbased on 高見沢人生なのかもしれません。

作家名ははしごだかと難しい方の澤で「髙見澤俊彦」にするそう。
小説家、髙見澤俊彦先生の誕生ですね。

2017年9月号のオール讀物(2017/8/22)で掲載です。

高見沢さんが昔よんでいたという
柴田翔先生の「されどわれらが日々」を影響されて
読みましたけど
ついに高見沢先生が紡いだ青春小説を読めるとは
胸が高鳴ります。
楽しみです!

 

spice.eplus.jp

 

www.billboard-japan.com

 

bunshun.jp

ネタバレ【THE ALFEE】夏フェスタ2017年7月31日横浜アリーナ二日目

f:id:hiyuka_tokyo:20170802125313j:plain

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

2日目!
ジムで有酸素のバイクこぎつつ
振り付けのおさらいして
洗濯して友達と15:30くらいに新横浜。
ファーストキッチンでさっと食べて会場へ。
当たり前だけど雨降ってないの最高。
雨も濡れなきゃ降ってええんやけど。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170802125329j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170802125400j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170802125404j:plain

ブレスレット交換。
予想通りオレンジだ。
グッズはDVDとブックとタオルを購入。
グレーのアイスのTシャツ、ガチャ、
グミは売り切れ。
タオルはかわいいなあ。
ジムで使いたい。

 

今夜の一曲目は二人のシーズン。
まさか一発目とは。
続いて恋の炎。
ボーカルのメインも曲も変わるという
アルフィーのフレキシブルさ。
MCまえのLong Way to freedomの
終わりにセンターステージに
ふたりを呼ぶ高見沢さん。
何故か剣を構えて桜井さんを迎え撃とうとしてますが
桜井さんもベースを肩からはずして応戦。
桜井さんがふわっと飛んだので
しめるのかな?っておもったけど
やっぱりたかみーがジャンプして飛んでしめたので
桜井さんずっこけ。

 

夏の暑さ対策ということで
高見沢さんは毎日肉を食べる肉まつりと答える。
一度願掛けに毎日焼き肉を食べてたら
最後には何のために願掛けしたか忘れちゃったと。
普通は願掛けで焼き肉を断つんでしょうが、のツッコミに納得。

 

今年夏フェスタだけど
来年は何にする?の答えに
高見沢さん、夏フェスタです!に会場から笑い。
桜井さんがダメだよ、一文字ずつじゃないと!
といって夏フェスタチ、、
坂崎さんがさりげなく「ン」
高見沢さんが坂崎下品!とおこ。

 

そんな笑いのなか、
ボクサーの完コピ。

 

桜井さんがγ-GTP四桁もないし、
休肝日2日作ってるから、に拍手。
拍手してもらわなくていいよ、自分のことなんだから
というと坂崎さんが
「あなたひとりの体じゃないのよ」と返事。
そんな坂崎さんを桜井さんがジャケットをあけて
優しくつつみこむ。

 

タマホームは昨日タマホームの人が来てたからやってよかった。
すごく喜んでくれた、とのこと。

 

日本平から30年。
来てくれたひと、に結構なひとが手をあげる、
てことは30歳以上か、、って
そんなトラップ!
君たちの情熱に支えられてます。
アルフィーを看取る気持ちでよろしくお願いします、とのこと。

 

坂崎さんは眠過ぎて覚えてないんだって。
そんな坂崎さんに高見沢さんが
「坂崎、富士山がみえたぞ」の一言で
びくっと起きたそう。

 

Sunset Sunrise kiss
はじめて生できけて本当にうれしかった。

本当は30年前にも聴いてみたかった。
絶対叶わぬことだけれど
30年前を思い出して聴けるひとが
本当にうらやましかった。
高見沢さんの声が本当にやさしい。

点灯したブレスのオレンジがとてもきれいだった。

 

今夜もオーバードライブからの夢よ急げがあり
うれしかった。

 

高見沢さんMC

オープニング高いところから降りて来て
失礼しました。
桜井ががんばってた。
桜井さんが「ぜったいΣヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!てやるなよ」って三回言うからフリかとおもった、って。
でも乗ってるときに横顔見たら
仏像みたいになってたからできないと思った、と。
当たり前よー。
桜井さん本当によくがんばりましたね。

今夜は晴れたのは
彼が来てないから、と今夜も堂本光一くんに
言及。
弟みたいなもんだと思ってるけど
世間から見たら親子なんだよなあ、なんて。
大丈夫。親子には見えない。


夏イベ野外でやったときは
てるてる坊主作ったこともある。
夏イベは独特で緊張感と特別感とワクワクがある。
ずっとツアー続けてきたけど続けると見えてくるものがある。
新しい扉はやり続けた先にある。
この歳になってもまだあるからあきらめないで。
アルフィーについてきて。
継続する力を信じて3人でやっていこうと思う。

 

さて今夜もアンコールはカンレキーズのコーナー。
ファッションショーの赤い衣装、青い衣装に続いて白い坂崎さんがでてこない。
これは何かのフラグか。
時間つなぎで高見沢さんが来た県をきく。
海外から来た人もいたから高見沢さんうれしそう。

 

そんなつなぎ?っぽいたかみーのトーク

なんとなく予感はしていたけど

出てきたのはチャイナガールがふたり!
坂崎さんめっちゃかわいいーー!
桜井さんがワンさん
坂崎さんがタンさん。
タンさんはタンしか言えないの。

「タン!」って甲高い声でいう坂崎さんがめちゃくちゃかわいい。

でもまた「違うだろ!このハゲ」と豊田議員のものまねもするという。

いやがる桜井さんに
高見沢さんが拒否権あるけど代替え案だしてね、と。
相撲のまわし、とか。
それをやるときは解散コンサートだよ、と桜井さん。
たかみーは行司だけどたかみーもまわしだよ、と。

桜井さんを見て高見沢さんが

「おまえかわいいなあ!」って言うと

桜井さんがこんなひげのチャイナかわいいわけないだろーと

反論。

高見沢さんが「あ、俺がおかしいのか」と苦笑。

大丈夫。

桜井さんはかわいいよ。

 

今年30回目のSweat&Tearsでは

今夜も頭上から大量の風船が。

夢のような光景。

なんと二万個もあったそう。

 

最後の高見沢さんのMC

30年前は鮮明にやきついている。

いつかlこの夏フェスタも遠い未来に忘れられない

思い出にしたい。

30年後に会いましょう。

 

そして夜明けのLanding Bahn

 

もう泣くよね。

わたしは日本平は行けてないけど

この日をまた遠い未来に思いだせるように

アルフィーが置いていってくれたと思うことにする。

30年後に会いましょう。

でもこの秋にも会いましょう。

大好きです。

そんな言葉じゃ足りないくらいに

わたしの人生の一部です。

 

 

 

 

2017/7/31セットリスト

二人のシーズン
恋の炎
StarShip
英雄の詩
孤独の世代
Love-Zero=
orionからの招待状
Long Way to freedom
セカンドステージ〉
The boxer
Sunset Sunrise kiss
うつろな瞳
Over Drive
夢よ急げ

創造への楔
Beat Pop Generation
Aube
Brave Love
あなたに贈る愛の歌
〈アンコール1〉
カレンキーズ(よくわからず)
星空のディスタンス
〈アンコール2〉
Sweat&Tears
夜明けのLanding Bahn

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170802130520j:plain

 

 

www.billboard-japan.com

 

www.wws-channel.com

 

 

 

ネタバレ【THE ALFEE】夏フェスタ2017年7月30日横浜アリーナ初日

f:id:hiyuka_tokyo:20170730004603j:image

夏フェスタ当日キタ――(゚∀゚)――!!

なのにわたしは若干二日酔い。

馬鹿馬鹿。

早めに行ってグッズを買うつもりが

家でしっかり寝て新横浜着が

16時過ぎ。

空模様あやしーーー。

f:id:hiyuka_tokyo:20170730004808j:image

野外ライブもう一回みたいとは思いつつも

こういう天候を目の前にすると

屋根付きありがたいって思いますよね。

横浜アリーナ到着してからほどなくして

どしゃぶり。

遅れてきた友人を待って17:30に会場入りしましたが

入るだけで傘さしてても濡れた。

メモリアルグッズ交換はスムーズでした。

 

さて席はセンター席の35列め。

花道が前にでてきているので

普通の会館なら10何列くらいの近さではあります。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170730005123j:image

さて18時開演少し過ぎてのスタート。

音楽かっこいい。

ドットイメージが登場。

3つのAが出てきてめちゃかっこいい。

幕が開いて登場したのは上から。

羽根つきのゴンドラです。

桜井さん大丈夫か!?

 

一曲目はJourney

火柱も立ってます。

久しぶりだあ、うれしい。

二曲目は

クリムゾンキス。

わーー、赤いチーフもってないの。

残念。

でも楽しめます。

なんだかもう懐かしい曲や

最近あまり聴いてなかったなあ、という

セットリストでうれしすぎました。

 

MCでは

春フェスタの大宮でやった

地球はメリーゴーランドのかえうた。

袖からかなり離れてるけど桜井さんの足元から

ぽーんと枕が出てきてまた桜井さんが

まわってました。

いくら、まぐろと続いて

怒る態度の桜井さん。

それをうけてたかみーもまわる。

あぶなっかしい。

コードを下でさばいてもらってましたが

たかみーがやると怪我をしそうでこわい。

坂崎さんもまわり、結局3人で回ってました。

 

この夏一番ホットなナンバーということで

タマホームのCMソング。

坂崎さんが「週末は横浜アリーナで!」って言い換えたの最高でした。

 

高見沢さんがあんなに晴れてたのに

なんで雨降ったかしってる?

今日は堂本光一くんがきてくれてるからです!というので会場ざわつく。

そりゃ彼がいたらアルフィー見に来てても気になるよね。

坂崎さんに「キョロキョロしない!」って怒られるわたくしたち。

後からこっそり双眼鏡で見ちゃいました。

まさか見る日がくるとは。

 

 君はパラダイスの

やりたいよ女子大生は

ちょっと問題と言いつつもアンケートで山口県から来た人と挙手させるもそんなにたくさんいなかったような。

続いて坂崎さんも埼玉県から来た人と声をかける。沖縄もきいたかな。

桜井さんはこないだ大変だった大分県の人、ときく。

高見沢さんがお前いいこといいやがって、といいますが本当に桜井さんていいなあ。

 

しかし

何をきいても

しゃらんらんらやりたいよー

山口県、ってなんだよそりゃってことでした。

 

アンコールでカンレキーズ。

衣装がサイケ柄のミリタリー。

カンレキーズの文字も入っています。

五種類目ということで

ファッションショーも兼ねながらの

グッズ紹介。

最初坂崎さんは赤。

なかなか動きがそれっぽくてかわいい。

小さい人にもよく似合う、と高見沢さんがナレーション。

続いて桜井さんは青。

顔の大きい人にもよく似合うとナレーション。

再度坂崎さんは白。

桜井さんはエメラルドグリーンかな、と思いきや

なんとあたまの左右にシニヨンつけた

赤いチャイナガール。

めちゃかわいい!

チンジャオロースがうまい、というのだけど

よくよく聞くとお肉が縮んじゃう、

チヂンジャウロースだったり

店名が揚子江ではなく用水路だったり

ほんとおもしろすぎました。

明日も見られるかなあ。

 

練習しまくった

エレキの恋人のフリはばっちり。

たのしかった。

カンレキーズの衣装のまま

星空のディスタンス

銀テープがめっちゃかわいかった。

f:id:hiyuka_tokyo:20170730011236j:image

f:id:hiyuka_tokyo:20170730011241j:image

乙女心をくすぐるかわいさ。

 

アンコールの今年29回目の

S&Tは風船が上から落ちて来ました。

とてもかわいくて幸せな光景に

みとれました。

f:id:hiyuka_tokyo:20170730011411j:image

 

アルフィーは時代をつかめてない。

いつも5番手、6番手。

たまによくて3番手。

でもこうやって三人で積み重ねてきたことが

いちばんだと思います。

ライブハウス時代からやっていた

曲を今夜最後にお送りします、と高見沢さん。

SAVED BY THE LOVE SONG

時代をつかめ

この歌と夢を信じて

明日へ迎え

 

あらためて聴くと

売れてない頃の若いミュージシャンが

作った夢みたいな曲を

今こうやって

答え合わせみたいに聴いてるって

ほんとすごい。

鳥肌です。

 

最後にありがとう、って言ってるひとがいて

本当にそうだと思った。

恥ずかしくて言えなかったけど。

 

夢みたいな楽しいライブは

明日もあるよ。

しあわせだ。

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170730012209j:image

Journey
クリムゾンキッス
shout
サファイアの瞳
STAND UP BABY
MC
幻想飛行
BRIDGED TO THE SUN
LONG WAY TO FREEDOM
MC
リバーサイド
タマホーム
君はパラダイス
真夏のストレンジャー
OVER DRIVE 夢よ急げ
MC
創造への楔
真夜中を突っ走れ
AUBE
BRAVE LOVE

あなたに贈る愛のうた

アンコール1
カンレキーズのテーマ
エメラルドの伝説
フリフリ
DANCING60
エレキな恋人
星空のディスタンス

アンコール2
SWEAT&TEARS
SAVED BY THE LOVE SONG

 

 

 

 

 

 

 

 

【夏フェスタ直前】THE ALFEE『エレキな恋人』振り付け公開

 

「LOVE♥LOVE LIGHT」で踊ろう!「エレキな恋人」振り付け動画

THE ALFEE OFFICIAL WEB SITE

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

夏フェスタまで残すところ一週間とちょっとというところで

公式様から「エレキな恋人」の振り付け動画が公開されました。

ちょっとした激震が走りました。

だってもともとある3曲も復習せねばならぬのに

さらに新しい振り付けだと!?

しかも結構むずかしい。

これあえてレベルあげてきている。

絶対そう。

わたしらやればできる子認定されたってことかも。

ライトの色どっちでもいいよ、っていう

とこだけそこはかとない気遣いを感じましたが

振り付けは息つく暇がない!

この曲は双眼鏡でジャンプするたかみーを

見るのが至福だったのですが

公式振り付けがあるならおどらにゃそんそんですね。

時間もないなかですが

キメるとこはキメられるよう

がんばっていきましょう。

さて夏フェスタ!たのしむぞおおお!!

 

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101505p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101510p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101538p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101553p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101604p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101609p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101629p:plain

この手でエレキっぽくするふりつけめちゃかわいい。

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101636p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101643p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101652p:plain

「ビートで」は左手をあげ。

最初左手あげるの難しいけどここは重要。

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101657p:plain

エレキなで手前

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101703p:plain

恋、で上

f:id:hiyuka_tokyo:20170721101714p:plain

人よ〜、で上

 

ここだけでもちゃんとやったらきっとばっちり。

あとは前のひとよろくし。

神様おねがい。

 

さて7/29と30

横浜アリーナで会いましょう!

【買い物】夏バーゲン☆初日は最高

バーゲンって

だいたいいつも負けてますけど

初日の早めに行けば結構気に入るの

手に入りました。

 

コラージュ ガリャルダガランテ

f:id:hiyuka_tokyo:20170704113810j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170704113812j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170704113813j:plain

裏と表が着られます。

リボンが後ろのときは中に入れて下さいだって。

ボタンをまえにすると結構背中があいて

抜け感ありです。

 

シャンブルドゥシャーム イキ

f:id:hiyuka_tokyo:20170704113938j:plain

最近お気に入りです。

スカートは50%オフ

ディスプレイのまんま購入。

ほんとはサッシュベルトも欲しいところですが

トレンド感ありすぎてちょっとやめておきました。

でも太いベルトが欲しいなあ。

 

台風が明日明後日着そうですが

早く着たいなと思います。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170704114156j:plain

関東ファイナル★ネタバレ★THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2017 春フェスタ】2017年6月29日大宮ソニックシティ

f:id:hiyuka_tokyo:20170630165008j:plain

 

梅雨空の中、ぽっかりとあいた
曇りの日。
私にとっての春フェスタファイナル、大宮。
会場まわりはチケット譲って下さい、の人が
多かったそう。
さすが関東ファイナル。
2階席でしたが前が通路でとても
見やすい席。
結局テープが取れる席は一度しか回って
こなかったけどどこも見やすかったし満足です。
テープなんてほんと何本も必要なものではないしね。

今夜の二曲目は星空のRENDEZVOUS
前半のツアーでは初恋の嵐と変わったりしてた曲。
私が聞くのは初かな。
衣装を変えてでてきたときに
Choo Choo TRAINみたいな動きをしますが
それがばらけるときに
高見沢さんと桜井さんがちょっと小競り合いしてて
おもしろかった。
高見沢さん空手の型というか
スペシウム光線の型というか
とにかくかわいい。

桜井さんの「うりはいいぞう、かやまゆうぞう」も
今夜で見納め。
幸ちゃんの三平師匠の「ショートパンツ」のオチも。

エメラルドの伝説はもはや
むやみにきゃーきゃー言ってもいいので
すっごく楽しい。
たかみーもノリにのってアクションがちょっと
増えていた。
やっと腹筋する姿が見られました。

白いミリタリーのとき
桜井さんは学生服、メイド服というパターンが
ありましたが同じ白でも
なんとお医者さまの白衣を着て登場。
髭が白い、からヤギみたいだ、メーと鳴くという
パターンでしたけど
まさかの「目医」
毎度高見沢さんの思いつきにつきあう
桜井さんには感謝です。
コントでは目医の桜井さんがのこぎりで
幸ちゃんのお腹をギコギコ。
腸を取り出して太郎さんに投げる、という
なんともおもしろいけど反応に困るコント。
最後の最後に新しいコントをやる俺たちって、、って
やっぱりやっている方もそう思いますよね。
桜井さんがヤギみたいだ、って言われてたの
なんの気もなしに聞いていましたが
たしかに髭がものすごく白いんですね。
てことは髪の毛も相当白いんだろうなあ。
まあ年齢が年齢ですもんね。
ロマンスグレーの桜井さんも見てみたい気がするけど
実際老けて見えちゃうからな。

閑話休題

高見沢さんがアルフィーが長く続いているのは
ブームにならないところ!と
時代に二番手、三番手、あれ五番手かな、、?と
いいつつでもみんなの中ではアルフィーがブームだよな!って。
そう全くその通り。

さてエレキな恋人で再登場のとき
なんと三人でかつてよく見たAのポーズ!
と言いたいところだけど幸ちゃんがまっすぐ立てないので
昔のようにはいかないけど
それよりみんなが「あぶない!」って
絶叫していたのが時代の流れ。
歌の最中のギターを右に左のふりは本当に
かわいくてずっと見てしまう。

まあ最初はなんだか違和感もあったけど
ツアーもここまでくると
みんなのフリもきれいにそろって
楽しみ方もわかって
カンレキーズ名残惜しい。
また夏に見られるけどね。

さてさてアルフィーで再登場し
メタルは三曲までを華麗にこなし
お座りタイムのフォークタイム。
高見沢さんがシルバーの衣装にアコギを
抱えて今夜は
ガロの地球はメリーゴーランドを歌います。

まわる まわるよ 僕らを乗せながら
まわる まわるよ 地球はメリーゴーランド

これだったらこの衣装とギターの組み合わせも
しっくりくるかな、といいつつ
坂崎さんが「これが桜井だったら?」といつものフリ


まわる まわるよ まさるがまわるよ
まわる まわるよ まくらを乗せながら

という歌詞。
なんと本当にまくらを頭に乗せて回る桜井さん。
もう爆笑。

次は
まわる まわるよ いくらがまわるよ
まわる まわるよ まさるは回転寿司

ってこんどはいくらを乗せて回ってます

最後は
まわる まわるよ まぐろがまわるよ
まわる まわるよ まさるは目が回る

って本当に桜井さんが目を回してました。
反対にもまわってみたけどやっぱ
目が回っちゃうんだって。
かわいそ。
やはりこのネタ、ほぼほぼ直近に
思いついたらしく
いくらもまぐろも小道具さんが
作ってくれたそう。
高見沢さんはハンズとかに売っているような
のでもいいよ、と
言ったのだけど小さいからやっぱり
ちゃんと作ってくれたんですって。さすが。
坂崎さんが
高見沢はなんだかんだいいよといっておきながら
気に入らないと「ちがうだろーーー。ちがうだろーー」って
言うもんな、と今が旬の豊田真由子議員の真似。
幸ちゃん、なにげに政治家シリーズ多い。

桜井さんが「小さな恋の物語」を
見るのに3-4時間ひとりで並んだときに
鳩の糞がおっこってきてまわりの女子高生に
ひかれた話。
高見沢さんが明治学院マーク・レスターだ、
という話から
ビージーズの「メロディフェア」でした。

DNAのあとは
桜井さんがコンフィデンスにはいって
ビージーズを覚えたと。
音楽のDNAがあって昔覚えた曲は不思議なことに
忘れない。
みんなの中にはアルフィーのDNAがはいっている。
だって画面見てなくても
タマホームのCM、アルフィーだ!ってわかったでしょ。
デビュー43年
もう親に「また行くの」って
言われても気にしなくなったでしょ。
アルフィーがある限り
永遠にコンサートは続けます。
そのあと
みんなどの曲でアルフィー
好きになったかを知りたい、ってことで
ラブレター、夏しぐれ、メリーアンで聞かれました。
ベストテンのハガキは当時アルフィーが一番多かったそう。
その点ではたのきんトリオに勝ってた。
おれたちは自分たちのこと
桜井賢のま、高見沢のた、坂崎のさき、で
またさきトリオって呼んでたけどね。

さてそんなベストテンの話から
サファイアの瞳へ。

アンコール後の
グッズ紹介のコーナー。
もはや特筆すべきことはないと思いつつ
桜井さんが
そういやさ、幸ちゃんなんで祭り半纏
ずっと着ているの?というツッコミ。
確かに着ている必然性が全くなかった!

最後の高見沢さんのMCでは
かなけんと似た永遠のおはなし。

ほんといつまでも一緒にいたいね。

関東ファイナル最高でした。
名古屋にバトンをお渡しします!

 

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

 

癒やししかない【タラサ志摩】朝食が最高

タラサ志摩に行ってきました。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163707j:plain

【公式】タラサ志摩ホテル&リゾート|美と健康のヘルスケア

 

ここにはタラソテラピーという海洋療法があって

昔は野球選手がオフシーズンに身体を休めに来る、と聞いたことがあります。

 

生憎の雨。

梅雨ですもんね。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163743j:plain

ひとまず水着に着替えてプールへ。

バスローブを羽織って専用のエレベーターで向かいます。

プールは海水です。

泳いで海のミネラル摂取。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163754j:plain

プールの隣に海水のジャグジーがありますが

私は屋上の真水のジャグジーが気に入りました。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163756j:plain

景色もいいし本当に癒やししかない。

いつの間にか雨もあがっているし。

 

夕食は和食にしましたが

スタートの時間が17:30と20:00しかありません。

後半のしか選べなかったのでずいぶんとゆっくり浸かっていました。

 

シャワーを浴びて着替えて和食レストラン「おきかぜ」へ。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163906j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163815j:plain

初夏らしくモヒートを頂きます。

目にも涼しい。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163822j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163827j:plain

鈴鹿のお酒、作。

人気なのですよ。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163831j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163836j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163841j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163845j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163849j:plain

どれも美味しかったです。

でもちょっともの足りずにそのあとお煎餅を食べてしまいました。

24時間の自販機がありますが

近隣には何もないのでちょっとしたおやつは持参した方がいいです。

 

このホテルは数年まえからアートホテルを名乗っていて

館内に現代アートがたくさんあるのです。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164428p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164437p:plain

 

その代表的なのが草間弥生の南瓜。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163939j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163943j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628163953j:plain

直島でしか見られないものかと思っていました。

そして結構最近のもの。

草間作品はあと二点あります。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164119j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628165551j:plain

 

アンディ・ウォーホル

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164123j:plain

 

村上隆

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164143j:plain

 

シャガール

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164115j:plain

 

新宿にあるLOVEもあります。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164017j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164054j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164111j:plain

触れることはもちろん禁止ですが

身近に見られるので楽しいです。

 

さて、この旅で一番楽しみにしていた朝食。

ホテルの方も期待してくださいね、というほど。

見晴らしのよい席に案内してもらえました。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164201j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164205j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164209j:plain

 

人気の海藻、アカモクもあります。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164213j:plain

 

マリネが凄く充実している。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164238j:plain

 

テングサからつくったところてん。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164234j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164230j:plain

歯ごたえがすごい。

 

きなこをまぶしていただきます。

f:id:hiyuka_tokyo:20170628164226j:plain

たくさんいただきました。

品数はそこまで多いという感じはしないのですが

一品一品の満足度がとても高かったです。

あおさのオムレツもオーダーで焼いて貰えます。

 

とても癒やされました。

また行きたいわ。