y式備忘録 trois

備忘録です。自分が読み返して楽しいブログ。うろおぼえのTHE ALFEEは多め(12歳の頃から高見沢さん推し)

かわいすぎる!パンダをかぶったモンチッチ☆

上野駅構内って

パンダグッズがいっぱい売っているのですが

最近一番吸引力があったのはこの子!

f:id:hiyuka_tokyo:20180126162519j:plain

 

かわい〜。

 

ちょうど母親の誕生日プレゼントを

迷っていたので購入してしまった。

f:id:hiyuka_tokyo:20180126162602j:plain

チラ見せもかわいい。

 

パンダの紙袋と記念に一枚。

f:id:hiyuka_tokyo:20180126162633j:plain

 

おさるさんなんだけどね。

パンダじゃないんだけどねw

 

私はいつ香香が見ることができるかなあ。

 

 

 

 

★2017ファイナル★THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2017 冬フェスタ】2017年12月29日大阪城ホール

f:id:hiyuka_tokyo:20180118122720j:plain

もう2018年も明けちゃって
ネタバレでもなんでもない冬フェスタ大阪城ホールファイナル。
昨年のしめくくりとして
覚えていることを書き留めておきます。

 

29日当日は
琵琶湖から大阪へ母と向い
近鉄本町駅近鉄百貨店で中華をいただき母と別れ、
梅田のホテルにチェックインしてゆっくりしてたら
案外時間がなくなってダッシュで会場へ。
ほんとぎりぎりで焦った!
開演間際だったのでグッズ売り場も行列がなく
思わずタオルを買ってしまいました。
黒いタオルかわいい。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20180118122800j:plain

絶対ファンじゃない人たちが見ていてじわる。


アリーナの22列目だったので
ステージが見られるか心配していましたが
前の席の方の身長が低かったのでセーフでした。

 

一曲目は悲劇受胎から激しく始まりましたが
四曲目のFLOWER REVOLUTIONはうれしかったわ。
これもご当地ソングなのですねえ。

 

MCでは桜井さんがネジをもって搭乗。
あのネジだ。
高見沢さんは今夜はネギを二本携えて登場。
大都会は北の国から、へ。
桜井さんと幸ちゃんのずっこけがキレキレです。
髙見沢さんがネギでドラム叩いたりしています。
ちゃんと介護士さんの言うこと聞かないとダメ、って
言われる始末です。
だから年寄りはいやなんだよ!という桜井さん。

 

髙見沢さんのMCでは
THE ALFEEも来年45周年。
世間はTHE ALFEEのすごさ見逃していると思わない?
三人ボーカルとれるのってアルフィーキャンディーズぐらいだよ!
20年前の曲を今でも歌えるってすごいと思わない?とも
言ってましたよ。

 

ニューシングルは
みなさんのおかげで6位!
(坂崎は)男になりました!
坂崎さんは「内心ほっとしてます」
今だから歌える歌です。
20-30代じゃ歌えない。

 

カンレキーズのMCでは
すっかりお馴染みの大門未知彦が白衣を着るのですが
武道館では肩の飾りがなかなか入らなかったので
今夜は桜井さんと幸ちゃんもお手伝い。
まーさまの着せ方やさしい。
5おく円って書いた紙が落ちていたのに気づき
ちゃんとポケットにしまってあげていました。

 

最後のMCは
最近の曲はイントロが短くなっているけど
アルフィーは逆行していくよ!と言っていました。

 

イオンとかで星空のディスタンスが流れると
みんなうえを向くでしょ?
でもそこにはアルフィーはいないよ!

 

髙見沢さんから「イオン」がでてくるのが意外だったな。

 

今年32回目のSWEAT & TEARSを聴けました。
もうなんか胸いっぱいだよ。
アルフィー大好き!

 

最後に花道を左右に歩いて
長いおじぎをしてライブは終了。

 

THE ALFEEのおかげで今年も楽しい一年でした。
2018年もよろしくお願いします!!

 

 

 

 

★ネタバレ★THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2017 冬フェスタ】2017年12月24日日本武道館

f:id:hiyuka_tokyo:20171226174804j:plain

二日目!

夜になると雨の予報と聞きつつも

日中は暖かくよい天気。

友達と友達の高3と小六の子どもと一緒に

新宿のタカノフルーツパーラーのクリスマスビュッフェに。

あんまり食べ過ぎても後に支障を来すので

そこそこに。

(でもすごく食べてるね、って小六に言われていたらしいが!)

 

子供達と別れ時間があったのでアイランドギャラリーへ。

f:id:hiyuka_tokyo:20171226181205j:plain

インスタ映えする壁も撮らせて頂きました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171226175444j:plain

今回の幸ちゃんの写真の書は恋をしている感満載で

見ていてちょっと切なくなるなあ。

私は別にいいけど。

 

さて武道館に向かいます。

この時期はトイレが尋常じゃないくらい並ぶから

行けるときに行っておきます。

 

18時ほんの少し過ぎての開演。

今日の席は昨日のはじっこのうんとうえ。

もはや桜井さんは見えません。

最初の幸ちゃんのMCでは

「久しぶりのひと!」というあまり

今までなかったパターンの挙手。

わたしの隣の人も手をあげていました。

やっているからこうやって戻ってこれるんですよね。

 

桜井さんはオーソレミーオを熱唱。

今夜は楔じゃなくてねじです。

お願い忖度して、忖度ロースって言ってから

「俺が言いたいわけじゃない」と。

 

高見沢さんの大都会は

途中からいきなり北の国から

「あ−、あー」に代わったので

桜井さんと幸ちゃんがめっちゃずっこける。

幸ちゃんの腰はいい角度で持ち上がっていました。

高見沢さんの手元は今日はわさびじゃなくてネギ二本。

桜井さんをぶすっとさしたり

幸ちゃんのドラムを叩いたり自由でした。

 

鼻がすする音がばっちりマイクに

入っているので桜井さんに怒られるたかみー。

とても自由。

 

今年のクリスマスはゲストなしです。

だから楽だなっと思っていたらとても

大変だったみたいです。

昨年に続き23日には

高校時代の恩師が三人来てくれてました。

一番上の先生は93歳だそう。

あの先生を見ていると俺たちもまだまだな気がする、と坂崎さん。

先生はこれが最後だな、と言いつつもう

10年以上来てくれているみたいです。

 

さてクリスマスのコーナーですが

今年は全身がツリーになった桜井さんがまずステージへ。

なんて恋人たちのベイヴメントを歌ってくれるも

「愛しているのは目の前の芋焼酎」というオチ。

お名前はツリオだそうです。

もじもじしていてとてもかわいい。

そこにやってきたのがトナカイのかっこをきた幸ちゃん。

くっっっっっそかわいいいいいいいい!!

かわいすぎて脳が萌えちぎれるところでした。

最後に現れたのはチャイナ服にあたまのてっぺんに

赤いお団子ヘアにした高見沢さん。

夏イベのワンタン姉妹にはやはりメンさんという

姉妹がいました。

こちらは普通に美しかったです。

早くDVDで確認したいわ!

 

そういえば

あまりにも自由なたかみーに

桜井さんが

「俺は学力はないけど、おまえより社会性はある!!」と

叫んだシーン最高だったな。

 

昨日の至上の愛のあとに

アンコールがあり

今年31回目のSWEAT&TEARSを聴くことができました。

特効の銀テープが素敵だったな。

そういえば幻夜祭の炎の演出。

最後の爆発音がすごかったな。

二日とも飛び上がりました。

 

今宵もCDは終演後たくさんの人が

並んでいました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171226181133j:plain

 

坂崎さん男にしないとね。

そしてTHE ALFEEの寿命を延ばすためにも。

 

ライブって終わったあともじわじわ

楽しいですね。

身体で音を感じているから

耳と感覚で蘇ってくる。

 

でもあと一回行けます!

なんて幸せ!

さて三日後は今年最後のライブです。

 

元気に行って参ります!!

f:id:hiyuka_tokyo:20171226181151j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ネタバレ★THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2017 冬フェスタ】2017年12月23日日本武道館

f:id:hiyuka_tokyo:20171225122023j:plain

はじまっちゃいましたね。

冬フェスタ。

一応12/23は初日ってことになるんですね。

晴れてました。冬晴れ。

そしてそんなに寒くない。

私はフラ語2コマ、美容院を済ませ、一旦家に帰り

武道館に向かいます。

 

グッズの並びはそこそこ。

売り切れはない模様。

f:id:hiyuka_tokyo:20171225122216j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171225122218j:plain

今回のタオルは日替わりで色が違う。

 

先日発売されたばかりのシングルを

まだ購入してなかったので買いました。

会場だとポスター付きでうれしい。

かなり並んでいました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171225122458j:plain

おもいがけずツアートラック。

 

うしろで飛ぶように売れるからポスターをまきまき。

ユニバーサルの会社の人ですよね。

f:id:hiyuka_tokyo:20171225122517j:plain

 

 

席は1階A列東。

なーんもかんがえないで

向かったら

ここは横の花道の前なんですね。

マイクスタンドの近さにびっくり。

じっさい高見沢さんは3回、坂崎さんは1回来てくれましたが

足ががくがくするほど近かった!

 

さて開演は18:07

冬フェスタの一曲目は創造への楔です。

2曲目の恋の炎で高見沢さんが来てくれて

かっこよさに足ががくがくしました。

高見沢さんって女性らしい雰囲気のかっこしてますけど

実際は色気より男気しか私は感じません。

ギターを弾く姿がもう男らしくて!

 

ひさびさに聴けた冒険者たちもうれしかったなあ。

 

MCでは桜井さんがLove Me Tenderを熱唱。

そして高見沢さんはわさびをもって大都会を熱唱。

この日も坂崎さんとワンコーラス披露してくれました。

 

こないだのヒルナンデスの高見沢さんのことに触れ、

人のサンドイッチくっちゃだめだよ、という桜井さん。

本当は坂崎さんのを食べようとしたけど

坂崎が手を離してくれないんだもん、というたかみー。

坂崎さんはナンチャンと話してていそがしかったの!と。

 

一回目の衣装替えは高見沢さんのジャケットが真っ赤だったので

桜井さんがおまえ良い衣装着てるね、とほめるシーンも。

高見沢さんも桜井さんの胸のあたりをこづいて

おまえチェック似合うね、とほめあい。

 

 東側でほぼステージと平行なので

上手側を向いてくれると表情がよく見えて楽しいです。

 

パンフ紹介コーナーでは

パネルがたくさんあるので

そのうちの二枚を幸ちゃんに持って、と

マイクに入らない声で高見沢さんがお願いしてました。

パンフ購入の先着8名にはこのパネルを、、と

と思いきや売り子さんが「ああ、そうですか」と

言ってくれますといってみたり。

 

高見沢さんの今年の漢字は「締め切り」だそう。

本当に忙しかったですもんね。

音叉の第三話は98%できているそうです。

先ほど歌った1月の雨を忘れない、とジャーニーマンはロンドンを

思い出すと言っていました。

 

最近は日本語タイトルがおおい、と廻りのひとに

言われたらしいですけど

幸ちゃんがジュリエットだ→人の名前!

白夜→日本語だ!と二人でやりとりするシーンもありました。

 

人間だから悲しいんだ、は三人でオーディションをやりました。

でも決めるのは僕だから、と高見沢さん。

忖度とかなかった?と幸ちゃん。

ジュリエット以来の16年振りの坂崎ボーカル

坂崎を男にしてやってください!とお願いするたかみー。

今日明日が勝負です。

小男ですが大きな男にしてやってください!

長い目で見る必要はありません!

という一言には笑ってしまった。

チャートの中に還暦過ぎのグループがいるのはすごいでしょ。

レコ大の時も場違いだったし、でも一番派手なかっこだった。

 

まあ、会場に入る前にみた

レコード会社の社員さんの姿をみると

アルフィーの存在の大きさを感じます。

もちろん私達がアルフィーを支えているのが大前提ですけど

そんなアルフィーに私達も支えられているしね。

 

カンレキーズのMCでは

高見沢さんが途中から赤いミリタリーのうえに

白衣を着るのですが

肩の飾りがひっかかってうまく着られない、、

不器用さを目の当たりにしてしまった、、

 

なにげに赤いミリタリーは新調されていたんですね。

新しいものは横に黒いラインがついていました。

 

桜井さん、いろんなことやらされて

スクリプトが見えないから下げて!と切れる場面もあったなあ。

桜井さんなにげに一番忙しいかもなあ。

 

最後のMCでは高見沢さんが

うえの二階席からの声がすごい。

みんなの声で坂崎を倒そう!って小学生みたいな

提案を。

叫ぶ会場。

そしてそれにこたえてひっくり返ってくれる坂崎さん。

しかし高見沢さんが「余計なことはしなくていいよ!

怪我するだろ!」と急に坂崎さんを心配する発言。

なんなん!イケメンか。

 

最後には長くやっていると

一回離れた人がまたテレビとか見た拍子に戻ってきてくれて

まだバカやっていると思ってくれる。

(幸ちゃん「あの頃よりばか」)

桜井さんもたかみーの方みて頭がぱーのジェスチャー

まあ、なんだかんだ

台本にないこういうやりとり大好き。

 

最後に新曲のお願い。

あなたの一枚がアルフィーを延命に繋がります!

寿命を延ばします!

 

そのせいか

終演後のCD列は開演前よりすごかった!

 

至上の愛がしみる

素敵な冬フェスタ初日でした。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20171225125116j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171225125117j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171225125119j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171225125138j:plain

 

 

www.musicvoice.jp

 

 

 

 

2011年のクリスマスライブ

過去の写真を遡っていたら

2011年12月23日のライブチケットの半券が

でてきました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171211162403j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171211162413j:plain

当時のセトリ(Aの会さんからお借りしてます。ありがとうございます)

2011/12/23(金・祝)
日本武道館

1.Masquerade Love
2.トラベリング・バンド
3.THE AGES
MC 坂崎さん
4.I Love You
5.メリーアン
6.Let It Go
7.SWEAT & TEARS
MC 3人
8.いつも君がいた
9.Another Way
10.恋人の歌が聞こえる
MC 高見沢さん
11.AUBE ~新しい夜明け
12.SWINGING GENERATION
13.祈り
14.DNA Odyssey
15.Neo Universe PART I
16.ALWAYS

アンコール1
17.ジェネレーション・ダイナマイト
18.AMERICAN DREAM
19.Stand Up,Baby -愛こそすべて-
20.君はパラダイス
21.星空のディスタンス

アンコール2
MC 高見沢さん
22.夢のチカラ '06
23.Going My Way

 

めちゃくちゃいい!

今見ても胸が熱くなるセットリストは

アルフィーさんならでは。

 

さて翌日のチケットはと思ったらない。

どうやら普通にどこかでクリスマスパーティー

 

はあああ?

 

今じゃ考えられないのですけど

このときアルフィー熱はかなり

下火だったみたいです。

それもかなりの下火。

友達はたしか4枚とって家族でイブコンへ

行っていたような。

 

その時の自分を

ぶんなぐりたいですね。

 

でも人生にはいろんなフェーズがあります。

その時の私がそうしたかったのだから

それは仕方ないです。

 

でも後悔!

 

だから今

二度と後悔しないように

行ける限り行きます。

 

 

 

 

金沢【彩の庭ホテル】のありえないほどのおもてなしに心が震えた!

f:id:hiyuka_tokyo:20171207152237j:plain

先日ハワイにいたときに「076」の番号から着信。

海外で電話代がかかっちゃうとお互いもったいないので

その場はスルーしました。

帰国してから遠征先、金沢のホテルからだと気づき

宿泊予定のホテルに電話。

するとお客様のご予約は

ダブルブッキングとなってしまい、

当ホテルにお部屋が用意できないとの旨。

 

えーーーー!

どうするの!

 

と思ったら代わりのホテルを

用意してくださる、とのこと。

そういう経緯で彩の庭ホテルに泊まることとなりました。

 

本来泊まる予定だった東急ホテル香林坊にあり

ライブ会場の本多の森ホールからも歩いてすぐ。

一方彩の庭ホテルは会場から4キロほど離れています。

金沢到着後、まず荷物を預けにホテルに向かいました。

ホテルまでは駅から無料のバスがでています。

 

5分ほど乗ったらすぐに到着しました。

こじんまりとしていますが

和風の素敵なホテル。

雪吊りが見られるお庭も風情があります。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142049j:plain

 

お茶を出して頂けました。

旅館みたいですね。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142122j:plain

 

東急ホテルさんからとのことで1通の封筒を渡されました。

おわびの一人5000円の食事代(すごい!)と

ライブ会場まで使えるタクシー券まで支給いただきました。

非常にありがたかったです。

そこまでしていただいて感謝。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142235j:plain

この素敵なコーヒーカップは

宿泊者なら誰でも利用できるラウンジのものです。

お庭に面していて明るい。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142334j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142352j:plain

 

ここ一年の遠征の旅で

なぜかコーヒーが好きになりました。

だからコーヒーのサービスは本当にうれしいです。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142428j:plain

 

金沢棒茶など冷たい飲み物もあります。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142409j:plain

 

カップも素敵です。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142600j:plain

 

身軽になりそのまま昼食、観光、ライブへ。

 

夜22時くらいに戻ってきました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142713j:plain

 

夜もラウンジが開いていてコーヒーを頂けました。

ありがたい。

 

お部屋は3階でした。(4階建てです)

ゆったりしたベッドが2台。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142806j:plain

 

和室には大きなマッサージチェア

足のマッサージ器が!

これはうれしい。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207142931j:plain

 

みなが座れるテーブルとテレビの下にはお布団が。

自分で敷くことになっていますがエアウィーヴです。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207143022j:plain

テレビは映画などもオンデマンドで見ることができます。

ラ・ラ・ランド」も無料で見ることができました。

 

テーブルの上のお菓子。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207143046j:plain

 

洗面台。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207152528j:plain

お風呂は撮り忘れましたが広かったです。

トイレとは別でした。

 

アメニティは入浴剤、ゴムなど女性に必要なものは揃っていました。

部屋着とパジャマは別で1人2着ありました。

これはかなりうれしかったです。

 

大浴場は一階にあり

お風呂用のかごバッグがひとり一個用意されていました。

ざっくりいれてざっくり取り出すように出来ていて

とても使用感がよかったです。

それぞれのかごバックには石けんが1個入っており

大浴場の鏡前にはそれぞれにソープディッシュがあったので

自分専用の石けんを、という配慮ですね。

明るく清潔なお風呂をいただきました。

露天風呂がなかったのが少し残念だったかな。

 

とても気持ちよかったので

翌朝も入りにいきました。

そのときエレベーターで見つけた

白山テラスの文字。

どうやら4階から屋上に上がれるみたいです。

行ってみますと白山山系が見渡せました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207143916j:plain

 

とても気持ちが良い。

館内には書籍や新聞がおいてあるちょっとしたコーナーが

毎フロアごとにあるのですが

そこに「ご自由に」と赤いストールが置かれていました。

それをお借りしました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207144112j:plain

返却は各自部屋に置いておけばいい、というのもありがたいです。

 

この白山テラスの入り口には

ラムネが「ご自由に」と置かれていました。

そしてヨガマットまで!

このいたれりつくせり感にだんだん痺れて参りましたよ。

 

さてお待ちかねの朝ご飯です。

野菜がたくさんでテンションあがりました。

ハワイではあまり野菜という野菜が摂れなかったので

身体が野菜を欲していました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207150858j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171207150909j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20171207150920j:plain

富山県の遠征で見かけた赤巻きもあります。

 

加賀野菜ですね。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207151001j:plain

 

オムレツを焼いてくれるコーナーもありました。

私は蓮根入りオムレツにしました。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207150657j:plain

 

りんごと金沢のお醤油のドレッシングが本当に美味しかったです。

f:id:hiyuka_tokyo:20171207150721j:plain

たまごが大好きなので

たまごばっかり。

温泉たまごはカレーと一緒に幸せ!

 

あとは麩と小エビのクリーム煮も美味しかったな。

デザートもアイスも朝食なのに充実していて

プリンが美味しかったなあ。

とにかく離れたくないくらい満足なラインナップでした。

 

さて名残惜しいけどチェックアウトです。

駅まで送ってくれる無料バスに乗るつもりで

チェックアウトしたのですが

すでに10:40の便は先に並んでいたお客様でいっぱい。

タクシーに乗るかな、と思っていたところ

もう一台出しますのでしばらくお待ち下さい、とのこと。

私たち三人のために一台用意してくれました。

スタッフさんにロッカーの方に行かれますか?と聞かれました。

もちろん荷物を預けて観光する予定だったので

「(駅の)ロッカーに行きますよ」と返答しました。

 

金沢美人のお姉さんたちに手を振られながらホテルをあとに

駅方向へ。

車が止まったのが駅よりすこし手前。

不思議に思っていると彩の庭ホテル専用のロッカー。

なんとチェックアウトしたお客さんも

無料で使わせてもらえるのです。

数百円のこととは言え、

女子同士のきっちりした旅。

ロッカー代400円とかかかったら割り勘面倒ですよね、、

本当にありがたい!

 

私の経験不足で日本の旅館とかホテルって

ここまでやるものよ、と

言われちゃったらそれまでですけど

私は細部に至ったおもてなしにとても感動しました。

小さいホテルですけどおもてなしで

天下とったる、という気合いも感じられました。

また行きたいなあ。

 

朝ご飯が本当に美味しかったです。

思い出してもにやにや。

トリップアドバイザーの

朝食のおいしいホテル第5位なんですってね。

納得です!

 

最後にひとつ

お部屋でもコーヒー、紅茶、烏龍茶が飲めるようになっていましたが

カップがとてもフォトジェニックでした。(インスタ映えだね)

f:id:hiyuka_tokyo:20171207152203j:plain

良き良き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2017 秋フェスタ】2017年12月2日金沢 本多の森ホール

f:id:hiyuka_tokyo:20171204174957j:plain

行って参りました!

金沢!

一度行ってみたかったのです。

しかも今回は高校時代の親友が上越市に住んでいるので

急遽参戦することに。

いつものアル友と、上越市の友達三人でいつも

わいわいやっていたのです。

そんな15歳から一緒の三人が一緒にアルコンだなんて感慨深い。

 

さて18時の会場に向けて

タクシーで観光。

(ホテルのダブルブッキングとかいろいろあったのですが

またどこかに書きたい)※最高のホテルだったので感想書きました。

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

ホールに横付けしてもらいました。

 この日は運転手さんに

「日頃の行いがよっぽどいいんだね」と言われるほど快晴。

思ったほど寒くなかったし、観光には最高の日でした。

私たちはANAクラウンホテルでビュッフェをいただきましたけど

高見沢さんは香箱蟹とかいただいたのかな。

 

会場入りすると

カンレキーズのレコード大賞企画賞受賞のパネルを持った

スタッフさんが。

f:id:hiyuka_tokyo:20171204175507j:plain

とはいえもうカンレキーズには金づる的にできることはありません。

全部買っちゃってるから。

 

さて今回特筆すべきなのは

最初のMCで高見沢さんが現れるときに

歌う大都会ですが、

今回は坂崎さんが吉崎パートとして加わり

なんとワンコーラスまるまる歌ってくれました!

すごくすごくかっこよかった!

映像化を望みますし

なので武道館でもやってほしいです。

 

今夜も新曲は歌われませんでした。

ちょっと残念。

初公開の時に海外にいて聴けなくて

そして未だに聴けていない。

最初を生で聴きたいなあと思っているのですが

もう今夜タイムフリーで聴いてしまおうかな。

 

さて12月は残り3回!

年末に向けて張り切っていきまーす。