読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y式備忘録 trois

日々のあれこれはすぐに忘れちゃうから忘れても思い出せるように綴っていきます。ほんのたまにTHE ALFEE

☆ネタバレ☆THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2016 春フェス】2016年5月28日 NHKホール

f:id:hiyuka_tokyo:20160530105214j:plain

仙台以来ぶりのアルコン。
なんだか仙台が遠い昔のよう。
一ヶ月で感じ方って人それぞれですが、
とにかく一日千秋の思いで待ちわびておりました。

理由はこれ!

なんとP3列目。
人生最高に良い席、二位。(最前真ん中席経験あり)
行っていればいろんな席が
めぐってくるものですね。
ほんとそれしかない。

さて開演。
なんと!!!!
サラミーーーーーーー!!!!
正直もう何年このお姿を
見ていないのかも忘れてしまった。
つやっつや!さらっさら!
肩に落ちる髪の美しさ!
ボリュームと言い艶と言い
完璧やで髙見沢さん!!

さてこの春のデフォルトのセトリ通り
風の翼で始まりました。
でもシングル発売からははじめて。
しっかり聞き込んできましたよ!

二曲目、AFFECTION
えーー、うれしい。
もう歓喜、感涙!
AFFECTIONという単語を教えてくれたのは
アルフィーでした!
このツアーはじめてだよね。
さすがNHKです。

7曲目、二人のSEASONに遭遇したのは
私ははじめて!うれしい。
前に出てくる髙見沢さん!
近い、近すぎる!
前の方の席といっても、マイクの位置は
あんがい遠い。(欲張りな話だけど)
だから前に出てきてもらうとほんと俺歓喜
つやつやの白い肌。
あの奥目の素敵なまなざし。
視覚能力いっぱいいっぱい使って髙見沢さんを見つめる!
もはや「良い香り」とか
嗅覚が追いついてなくて覚えてない!(残念)

喉からから
汗だくだくでお座りタイム。
またもや大きなねじをもって登場した
髙見沢さん。
目を皿のようにしてたかみーの動きを
みまもるただすけ氏。
し、しかし音が一箇所鳴らせなかった故
「20%カットな!」とたかみーに
冷たく言い放たれてしまうという。
毎回ただすけ氏に対しての処遇はブラックすぎて
なんか会社思い出すからやめて!

お座りタイムはBELIEVE。
これもこのツアーはじめてです。

後半には12曲目の恋の炎。
シュシュでしばっていた髪を
髙見沢さんが解いた瞬間
あまりの色気に完オチでした。

後半のMCタイム。
桜井さんがGSの衣装のままで現れるから
なぜ?って思ったら
時系列が進んでGSやるようになったのねー。
そういう変化もたまらないですなあ。

グッズ紹介はだいぶはしょって
お菓子だけになっていました。
そのあと桜井さんが腹をわって話そう、から派生して
尻をわって座ろうって、お尻ぷりってやるから
それ見て、瞬時に膝から崩れ落ちて笑うたかみー。
相当ツボったらしく数秒撃沈。
もーーーw、全部あんたが仕組んだんでしょうが!
と思うけどその姿がたまらなくかわいい。
何回同じ事やってても
自分の台本で仲間が一生懸命やっているのは
うれしいんでしょうね。
笑顔をみて思いました。

 

それにしてもお茶漬け紹介のときは
みんなマラカスの準備しているから
桜井さんに申し訳ないなw
マラカス、後ろを振り返りましたが
かなりの所持率だと思います。
会場を真っ暗にする曲ではないので
そこまできれい!って感じではないですが。
髙見沢さんにマラカスふらされているに
「うるさあああい」って
言われてかわいそうなわたしたちw
その姿もめちゃくちゃかわいい。

19曲目、SWEAT & TEARSでは今回は席の位置的に

取れないと思っていた銀テープが案外降ってきました。

一列目の方はさすがにもってませんでしたね。

ずっとずっと見つめていたかった
三列目の僥倖も
あっという間に終わり。
でも本当にひとときも無駄にせず
楽しみました!

 

 

帰りは親戚とその大学時代の友達と四人で飲みました。

めっちゃ楽しくてめっちゃのんだ!

でも興奮しすぎてほとんど食べず。

(しかし生ビールは五杯!)

f:id:hiyuka_tokyo:20160530114008j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20160530114009j:plain

 

今日のおバッグ。

f:id:hiyuka_tokyo:20160530114026j:plain

その前に集まった代々木公園のピクニックも楽しかった!

 

素晴らしい一日でした!





2016年5月28日(土)
@NHKホール
 
1.風の翼
2.AFFECTION
3.Good Times Boogie
MC 坂崎さん
4.恋の花占いII
5.GET YOUR CHANCE
6.CRASH !
7.二人のSEASON
MC 3人
8.BELIEVE
9.Manhattan Blues
10.GLORIOUS
MC 高見沢さん
11.無情の愛 X
12.恋の炎
13.Jupiter
星空のディスタンス
14.或いはノイシュバンシュタイン城の伝言
15.Orionからの招待状

アンコール1
16.ダイアモンド・ヘッド
G.S. I Love You -あの日の君へ
コント
17.ふたりだけの夜
18.恋のマラカス・ブラザーズ
メンバー紹介
19.SWEAT & TEARS

アンコール2
20.碧空の記憶
MC 高見沢さん
21.今日のつづきが未来になる