読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y式備忘録 trois

日々のあれこれはすぐに忘れちゃうから忘れても思い出せるように綴っていきます。ほんのたまにTHE ALFEE

☆ネタバレ☆THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2016 秋フェス】2016年10月15日 高周波文化ホール

THE ALFEE アルコン

f:id:hiyuka_tokyo:20161018121737j:plain

秋フェス一度目の遠征は富山県です。

わたくし北陸には疎くて富山は初上陸でございます。

高周波文化ホールって

なにやら不思議な社名ですが

きっとネーミングライツですよね。

f:id:hiyuka_tokyo:20161018123249j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20161018121855j:plain

たまたま通りがかりましたが

地元の優良企業感があります。

 

さて、チケットが来た時には「ね」列に

びびりましたが

あいうえお順ですね。

まあ、明らかに後ろとわかる。。

 

ライブ初参加の方の挙手のときに

前方左側にかなりたくさんの初参加の人がいたような

気がしたのですが地元有利だったのかな。

この秋ツアーはどれも遠いので

もうあきらめの境地。

というかどこで見ても面白いから

どこでもいい。

 

それゆえにお子様が

前列に2人くらいいたみたい。

眠っているのをMCでたかみーが指摘していました。

でも先の長いお客様ですからね、

大事にしなくては、とのこと。

たしかに!

最後に捌けるときは子どもに手を伸ばして

ピックをあげていたみたい。

子どもがいると来てくれるたかみーは

ミッキーマウスのようですなあ。

 

会館の名前が高周波文化ホールと言うことで

たかみーが、たかみー高周波文化ホールと言うと

幸ちゃんから超音波だろ。

犬が集まってくるぞ、とツッコミ。(犬山?)

会館名とのコラボが気に入ったらしく

何度か言う場面も。

 

というのも

会場ののりが本当によかった!

こないだ行ったのは初日だから

仕方がないにしても

ここ数年の中で一番熱い、温かい雰囲気だった。

明らかにそれが伝わったから

幸ちゃんのMCでも

「今夜はふたりとも機嫌がいいと思います」と

言っていたのかも。

関東でももっとがんばらないかんなあ、と

思いました。

関東はやってくれるのが当たり前だから

私の中でもたるんでいたかもしれません。

 

アンコールのトランプは

「風曜日、君をつれて」を桜井さんがチョイス。

桜井さんがJAL沖縄のCMソングだった、と。

ラジオでかかると絶対言ってますね、わたくしたち。

こないだはパスしちゃったから

もうパスはできない、と

高見沢さんと桜井さんのやりとり。

ん?パス?

なんと府中でInnocent Love がひかれたとき

3人ともピンとこず、パスだったんですね。

改めて聴くといいのになあ。

でも私もこのころはかなり他のことに

かまけていたのであんまり思い出がない、、

 

高見沢さんが

ライブはできる限りやります、とのこと。

今までの言い方に比べると

ちょっと弱いけど

でも現実を見るとそれでいいと思います。

私たちも一本一本噛みしめていきますね。

 

さてさて、

初の会館でしたが

ツアートラックがのびのびと止めてあって

撮り放題でしたよ。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20161018123228j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20161018123232j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20161018123234j:plain

四台もどの方向からも撮り放題!

楽しかった!

 

さて、ここからは余談ですが

会場は万葉線というトラムの電車の新町口下車5分。

終演後21:11の電車で高岡方面に帰ろうと

向かいますが

駅舎が路面電車の駅のように小さいので

すでに乗り切らない状況に。

踏切があるので私たちのうしろの方は

折り返して並んでいました。

電車がつくとおそらく車掌さんもびっくりしたんじゃないでしょうか。

ちょっと慌て気味でしたが

「とりあえず乗れるだけ乗って下さい!乗れなかった場合は特別電車をだします!」

との声。

思わずその英断っぷりに歓喜の声の行列。

私は21:11の車輌に満員電車並に乗れましたが

あとの方はどうしたのかなあ。

つらい体勢でしたが

ライブの余韻と万葉線のやさしさを感じつつ

楽しく帰れました。

 

遠征は楽しい!

でも遠征先について

とりあえず観光している早い時間は

何をしに来たのか一瞬忘れちゃいますわ。

 

1.Orionからの招待状
2.メリーアン
3.Time Spirit
MC 坂崎さん
4.Girl
5.WIND OF TIME
6.SWINGING GENERATION
7.終わりなきメッセージ
MC 3人
8.碧空の記憶
9.今日のつづきが未来になる
10.Going My Way
MC 3人
11.孤独の影
12.運命の轍 宿命の扉
13.愛を惜しみなく
14.LIBERTY BELL
15.君に逢ったのはいつだろう

アンコール1
<カンレキーズ登場>
16.カンレキーズのテーマ
〜恋の花占いⅡ
17.花の首飾り
18.フリフリ
19.あの時君は若かった
〜G.S. I Love You -あの日の君へ
20.星空のディスタンス

アンコール2
MC 3人
21.風曜日、君をつれて
MC 高見沢さん
22.風を追いかけて