読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y式備忘録 trois

日々のあれこれはすぐに忘れちゃうから忘れても思い出せるように綴っていきます。ほんのたまにTHE ALFEE

【THE ALFEE】夏フェス☆初日☆2016年7月30日 横浜アリーナ

f:id:hiyuka_tokyo:20160801143818j:plain

さてさてやった参りました!
アルフィーしかいない夏フェス!
梅雨もやっとこさ明けまして
それと同時に暑くなってきた。
結構涼しいからうかうかしてましたねえ。
でも夏フェスですから
暑いくらいの方が!

グッズは初日は12時販売スタートだったのですが
私は14時くらいに列に合流。
30分くらいで購入できました。
拍子抜け。
DVDパンフ(公式・非公式)、イベントブック
じ・あるふぃー夏っこあられ、ミント缶を購入。
しめて9,300円。
そのついでにメモリアルグッズも
引き替えしてしまいます。
ブルーですね。
腕につけるタイプ。

f:id:hiyuka_tokyo:20160801144108j:plain



開場まで時間があるので
駅前に戻って韓国料理食べたり、
ファースキッチンでクリームソーダ食べたり、
プリンスホテルのビルで洋服みたり
時間を潰す場所が沢山あって助かりました。
開場の16時半少し過ぎて入場。
こちらもスムーズ。

f:id:hiyuka_tokyo:20160801144219j:plain



入るとステージに向かって
真ん中ですが
かなり遠い席です。

f:id:hiyuka_tokyo:20160801144121j:plain


花道もあるのに気づかなかったほど。
ここまで遠い夏イベは横浜PERFECT BURN以来かも。
開演中以外は撮影OKとのことでパシャパシャ。

さて開演。
幕が降りるとアルフィー三人の乗った舞台装置が
下がってくる演出です。
髙見沢さんの衣装、遠目にも煌びやか。
美しく淡いブルーのエンジェルギター模様。

1曲目は夜明けのLANDING BAHN
なんか万感こみ上げてきますね。
2曲目のBLUE AGE REVOLUTION
久しぶりうれしい!
夢よ急げからのトラベリング・バンド。
「辿りついたぜ横浜!」と桜井さん。
6曲目のサファイアの瞳もかっこいい!
当時のベストテンで髙見沢さんが踏んでいた
不思議なステップをどうしても
思い出してしまいますね。

花道で三人のMC。
翌日に東京都知事選だったので
選挙は行きましたか?と
桜井さんにふるも
「ここがあるから行けない」とのこと。
髙見沢さんが「顔はでかいけど、志は小さい」との返し。
いやいや、台本でそんなにディスらないで〜。
なんだか台本の流れが強引なのか
棒読みみたいなMCでした。(楽しかったけど!)

そして今全部歌い直したい!という
アルバム「青春の記憶」から
白いハイウェイ。
はじめて聴きました。
あの頃の髙見沢さんの声は
壊れそうなシルキーボイス。
それが今となっちゃ腹からばりばり
声が出るもんだから
当時の歌の雰囲気にあわせようとすると
若干声を抑えているような。
でも最後の「ハイウェイ、ハイウェーイ♪」って
ところは気持ちよさそうに声を出して
歌っていたように思います。
歌い終わったあと
「あんなんじゃニューヨークまで行けないよなあ」と
笑っていました。
次は南沙織さんが「夏しぐれ」を
歌ってくれた代わりに、と歌った「ひとかけらの純情」
坂崎さんが桜井の女言葉が気持ち悪い、っていう
ツッコミに桜井さんが女言葉で返していました。
でもとてもかわいい曲!
還暦過ぎてもかわいい人はかわいい!

髙見沢さんが
今年あったことで
一番印象に残ったことは?と
聞くと桜井さんは春ツアー
坂崎さんはなんと答えたかな?
髙見沢さんがシングル連続50作ベストテンに
入ったことでしょうが〜、と返す。
今日のつづきが未来になる、は
ずっと春フェスでは最後の曲だったので
まだまだある!って気持ちで聞くと
ちょっと違った気持ちで聞けました。

久しぶりのGATE OF HEAVEN
なんてすごい曲なんだ!と。
30代のたかみーは神ってたな、ほんとに。

アンコールはカンレキーズが登場。
なんと青い衣装に変わってる。
爽やかでかわいい!
なんとGREAT VACATION ~GO! GO! BEAT BOYS!!を
GO! GO! カンレキーズに変えての演奏。
そして楽器を取り去り
HEART BREAK LONELY RAIN
すごい、踊っている!
たかみー、いっぱいいっぱい過ぎるw
桜井さんうまい!
幸ちゃんなんでも如才ない!
このときは事前にもらったライトを
点灯してフリもできたのですが
ダンスに夢中で使えなかった!
それほどあのダンスはすごかった!

春に続いてのマラカスブラザーズもあり。
友達はうかつに忘れていた。
もったいない!

そして今年30回目の
SWEAT & TEARS
ツアー初日にたまたま言ったら
ちょっきり30回目が夏フェスだったという
天然ながら持っているたかみーらしいエピソード。

アンコール2では
ここまで来たら最後まで看取ってください!と
髙見沢さん。
ええ、当然ですよ!
命つきるまでアルフィーと一緒です。

Prideでは三人のアカペラ。
それで終わるかと思いきや
大ラスはラジカル・ティーンエイジャー!
ティーンエイジャーからは遠く遠く離れてしまったけど
10代でこの曲を初めて聴いたときの
思いはいつまでも色褪せません!

上から落ちてくるハート型の紙のようなものも

気になりましたがとてもとれそうにないのでスルー。

でも美しい光景でした。

素晴らしい初日。
ほんとういありがとう!

f:id:hiyuka_tokyo:20160801144206j:plain



帰りは昼の韓国料理屋さんに
また言ってサムギョプサル食べました。
また来てくれましたね、って言われた。
はずかちい。

f:id:hiyuka_tokyo:20160801144241j:plain

これがやりたかったんだ!

f:id:hiyuka_tokyo:20160801144255j:plain

 

30th Summer ! Best Hit Alfee 2016
夏フェス
2016/7/30(土)
開場16:30 / 開演18:00
横浜アリーナ
 
1.夜明けのLANDING BAHN
2.BLUE AGE REVOLUTION
3.CRASH !
4.夢よ急げ
5.トラベリング・バンド
MC 坂崎さん
6.サファイアの瞳
7.星空のRENDEZVOUS
8.STARSHIP-光を求めて-
MC 3人
9.白いハイウェイ
MC 3人
10.ひとかけらの純情
11.Manhattan Blues
12.風の翼
MC 高見沢さん
13.今日のつづきが未来になる
14.Orionからの招待状
15.無情の愛 X
16.GATE OF HEAVEN ☆火柱
17.TIME AND TIDE

アンコール1
カンレキーズ登場
18.GREAT VACATION ~GO! GO! BEAT BOYS!!(GO! GO! カンレキーズ)
MC 3人
19.HEART BREAK LONELY RAIN
20.あの時君は若かった
〜G.S. I Love You -あの日の君へ
21.ブルー・シャトウ
〜恋のマラカス・ブラザーズ
桜井さんペンギン登場
メンバー紹介
22.星空のディスタンス
23.SWEAT & TEARS ☆今年30回目!&銀テープ特効

アンコール2
MC 高見沢さん
24.Pride
25.ラジカル・ティーンエイジャー ☆頭上から花びら