読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y式備忘録 trois

日々のあれこれはすぐに忘れちゃうから忘れても思い出せるように綴っていきます。ほんのたまにTHE ALFEE

【蒲田】餃子じゃなくてアフタヌーンティーしましたよ☆女子会☆

楽しむ 食べる

f:id:hiyuka_tokyo:20160430140728j:plain

お休みなので会社OG女子と
現役女子たちでアフタヌーンティーしませんか
とのことでお昼に蒲田に集合。

蒲田は羽根付き餃子の「歓迎」ばかり行っているので
正直他のお店は知りません。
そもそも蒲田でわざわざお茶する意味が?と
思いつつもOGの案内で駅から徒歩三分くらいのビルへ。

(途中行列があったのでここか?と焦ったら
とんかつのお店でした。
檍 (あおき)さん。あとで調べたらすごいお店だった。
今度行ってみよう)

目指したお店は「まやんち」さん。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430130838j:plain


マンションの一室を改造した
木目の落ち着く感じのインテリアです。
30分ほど並んで中へ。


まずお茶のメニューを渡されました。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430134453j:plain


2400円のアフタヌーンティーには
600円分のお茶代が含まれているとのこと。
プラスのお茶をチョイスした場合はその差額を
払えば良いとのことでした。
700円、800円果ては1,200円のお茶に
興味が惹かれるものはありますが
そこはしっかり女子達。
ちょうど600円のお茶を各々選びます。

私のチョイスは「ルフナ」
ミルクティー向きの紅茶ということですが
ストレートでいただきことに。
素朴な感じのティーコージーにポットが
包まれてやってきました。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430140204j:plain


ここは茶葉はすでにとってあるので
時間が経っても渋くなることはありません。
その代わりお茶のお代わりはなし、ということですね。

ほどなくして主役のお皿が運ばれてきました。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430140739j:plain


小さいものがいろいろのっているって
かわいくて興奮しますね。


上のプレートは甘い系。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430140759j:plain

 

下のプレートはお食事系とスコーンですね。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430140756j:plain

 

スコーンはあたたかいうちに、とのことで

まずはスコーンと各々に供されたクロテッドクリームとリンゴジャムで。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430140928j:plain

さくさくしてて美味しい。

クリームの濃厚さと重み、ジャムの酸味がとても合う。

 

ぷるぷるしすぎてるので

気をつけて召し上がってください、と言われたケーキ。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430141210j:plain

 

サーモンとアボカドと野菜が沢山はいったサンドイッチ。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430141642j:plain

 

明太子?和風なキッシュ。

f:id:hiyuka_tokyo:20160430143814j:plain

 

締めはシュークリームにしました。

f:id:hiyuka_tokyo:20160502170210j:plain

皮の帽子でクリームをすくって食べていくと

生クリームのしたからカスタードクリームが出てきた。

うれしい!

 

カロンもチョコのタルトもダックワーズも

全部美味しくいただきました。

 

かなりお腹いっぱいで満足。

一人だとこの感動は分かち合えないし、

男性だとちょっとここまで甘い物を欲する人はいないし、

とりとめない会話をしながら目で楽しみつつ

舌も幸せなアフターヌーンティーは

やはり女子会に限りますね。