y式備忘録 trois

備忘録です。自分が読み返して楽しいブログ。うろおぼえのTHE ALFEEは多め。

インフルエンザBになりました。

火曜日の夕方、

熱っぽさを感じ、総務の体温計を借り計ると37.4度。

平熱が36度ないので微熱です。

その日は定時まで仕事し、熱い風呂に入り就寝。

水曜日は特に不調もなく会社へ。

夜はライブへ。

雨の降る寒い日でしたので風邪をひきそうな予感。

木曜日。その日は朝から腰と肩甲骨の痛み。

それ以外は元気だったのに夕方また熱っぽさを感じ

計ったら37.5度。

熱より背中の痛みに苦しみながら帰宅。

入浴し、就寝。

金曜日は皮膚科のついでにインフルエンザの検査を

することに。

起きぬけに熱っぽさはありませんが

背中の痛みで苦しみながら病院へ。

皮膚科を終え、インフルエンザの検査へ。

鼻に細い棒を脳天まで入れられたようで思わずのけぞる。

数分後、看護師さんに「マスクして、外でて」と言われ

待っていると

検査キットを持った女医さんが。

検査キットはBに線が入ってます。

いつもは話の長い女医さんですが、タミフルだけ

処方するというとすぐ戻って行きました。

背中が痛いのは肋間神経痛だと自己判断していましたが

熱と咳による筋肉痛だという答えで特に

薬も処方されず。

近くの調剤薬局でも別室に通され悲しい気分。

それでもまだそれなりの元気があり、食料など買って帰宅。

夕方近くまで寝ながらテレビをみていましたが、

急に熱が高くなり夜には8.7度に。

夜中には9.1度でした。

いろいろ買ったものもなにも食べる気はせず

喉の渇きをポカリで潤すばかり。

その後、土曜日はなかなか熱がさがらず8度台。

日曜日にやっと7度台まで戻りました。

タミフルは1日2回しっかり飲んだのですが

解熱効果はないので熱はあがりっぱなしでした。

一度バファリンを飲んで小康状態になったのですが

実はサリチル酸が入っているバファリンは絶対

タミフルと飲んではいけなかったのです。

(私が飲んだのはバファリンA)

妹に教えてもらってことなきを得ましたが

脳炎になる危険性があるとのこと。

恐ろしかったので#7119という救急車を呼ぶ前に

相談するダイヤルにかけたりしました。

一度だけなら特に問題ないけど2度はやらないでくださいと

言われほっとしました。

子供だったらもっと大事だったでしょう。

カロナールバファリンプレミアなどなら

良かったみたいです。

 

苦しんでいる期間、ポカリには

本当にお世話になりました。

水だとたくさんはいっていかないのですが

ポカリの甘さで喉がすごく潤いました。

カロリーがあるので飲み過ぎはよくないですけど

他のものが食べられないときのカロリー摂取には

すごく有効だな、と思いました。

またポカリが途中で切れそうだな、と

思ったのでSEIYUのネットスーパーでオーダーしました。

5000円以上でないと送料がかかってしまうのですが

かかっても300円ですし、

配達の人がかわりにスーパーにいってきてくれたかのような

軽度の包装(というかスーパーの袋)で

もってきてくれるので

ゴミもでないし、すぐ取り出せるし助かりました。

アマゾンのプレミアでも良いかな、と思いましたが

種類がSEIYUの方が多く、オーダーしやすかったです。

あとありあまる時間、本を読む気力なし。

ある程度なら映画、バラエティの撮りだめを見るのあり。

少女ムシェット

トリコロール 赤の愛

許されざる者

アメトーク

あとは目が疲れたらyoutube

志ん朝落語。

そば清

子別れ

居残り佐平次

明烏

など、耳だけで楽しめるのが

ほんと助かった!

 

そんなわけであけての月曜日

熱は完全にさがりましたけどまだ丸四日めですので

家でおとなしくして明日から出社しようと思います。

お医者さんにいって治った証明書をもらわなくては

いけないので、それはちょっと面倒です。