y式備忘録 trois

備忘録です。自分が読み返して楽しいブログ。うろおぼえのTHE ALFEEは多め。

【子ども大喜び】近鉄の観光列車「つどい」に乗った

近鉄の観光列車「つどい」

近畿日本鉄道|観光列車つどい

 

近鉄の観光列車「つどい」
土休日を中心に運行しています。
(お盆やシルバーウイーク期間も運行してますね)
もともと遷宮直後から数ヶ月のみ走る予定の列車だったのですが
好評だったのかまだ走っています。

伊勢市から賢島まで1日2往復で片道約60分
観光列車料金として
片道大人300円、子ども150円が必要。
別途乗車している区間の乗車券が必要です。
定員は80名で先着順。

 

お盆期間中で姪や甥が集まっているので

乗ってみよう、と提案したら

子どもたちはホイホイついて来ました。

母と妹二名も一緒です。

f:id:hiyuka_tokyo:20150814124142j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20150814124317j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20150814133307j:plain

 

センスのことは置いておいて

楽しい感じのイラストがいっぱいの電車です。

 

1号車は風が吹き抜ける「風のあそびば」

f:id:hiyuka_tokyo:20150814124645j:plain

風?ってどいうことかと思ったら
扉部分にスリットが開いていて風が入ってくるんですね。
自然の風は心地よいです。
志摩スペイン村「パルケエスパーニャ」のキャラクター
ドンキーとダルの大きなぬいぐるみがあったり、
海をイメージしたぬいぐるみがあったり、
どちらかというと小さい子向けのスペース。
下駄箱があって靴を脱いであがります。

 

2号車はイベントスペース。

f:id:hiyuka_tokyo:20150814140834j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20150814135657j:plain

100円でうまい棒やラムネが五個買える駄菓子屋さん、
ビールや軽食が売っている販売カウンター。
海のあそびばと名のついた5〜6人用のボールプール、
カラフルな布がかわいいハンモック二台があります。
販売系はいいとして、
ボールプールやハンモックを小学生までの
お猿さんたちに渡したらそうなるか考えなかったんですかね(苦笑)
ボールのぶつけあいや、
ハンモックをすごい振り幅でゆすったり、
こんな攻めている遊具を2つも置くなんて思い切ったものです。
一瞬駅で扉が開いたら危ないな、と思ったのですが
出入りできる扉は一ヶ所だけでした。

 

3号車はこども運転台。

f:id:hiyuka_tokyo:20150814125717j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20150814130002j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20150814131642j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20150814125935j:plain

 

運転席をドアで隔てた後ろにあって、
本物の運転手さんは左、こども運転台は右に
あるので眺望もかなりの運転手気分です。
制服は2サイズ、制帽は男子、女子用とそれぞれ
あって作りもしっかりしています。
運転台は伊勢から賢島までの駅のルート、速度
あと3分の制限時間のタイマーが設置されています。
3分という時間はそこそこ長いですが、
一端席についてしまえば、親が子どもの写真や動画を
納めるには十分な時間。
ちなみに運転台は常に3号車なので伊勢から賢島に向かう
電車が進行方向で楽しめます。

 

大人の乗車券は伊勢市〜賢島間は680円
それに観光列車料金300円がかかるので980円。
子どもは乗車券340円と150円で490円となります。

私達は鳥羽から賢島までと賢島から伊勢まで乗って
伊勢市駅に迎えに来てもらいました。
大人4名と子ども3名+未就学児2名だったから
◎鳥羽〜賢島
大人(乗車券470円+観光列車料金300円)×4人=3080円
子ども(乗車券230円+観光列車料金150円)×3人=1140円
計/4220円
◎賢島〜伊勢市
大人(乗車券680円+観光列車料金300円)×4人=3920円
子ども(乗車券340円+観光列車料金150円)×3人=1470円
計/5390円

合計/9610円

んー、90分のお遊びとしてはこんなものですかね。

でも姪っ子と甥っ子たちがめちゃくちゃ楽しんでいる
時間を共有できたのでとてもよかったです。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20150814132918j:plain

賢島駅で撮影できたしまかぜ2台。

これはちょっとうれしかった。