読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y式備忘録 trois

日々のあれこれはすぐに忘れちゃうから忘れても思い出せるように綴っていきます。ほんのたまにTHE ALFEE

ツイッターやめれば。

思う

日に2、3度未読のツイートをチェック。
見終わって最新のに戻ると16分前になっている。
私はこんなものに16分もかけてしまったのか..と
いつも後悔する。
あえてiPhoneばかりをいじり
「時間の無駄にしている」を
楽しむことがある。
しかしお金の無駄は稼げば取り返せるが
一方に進むだけの私の残された時間は決して
取り返せない。
16分で他に何ができるか、と考えると
それはたくさんのことができるだろう、とは
思う。
それよりもこのツイッターを読んだ16分間で
私は何を得たの?と思う。

たとえば、
美味しいお店(たぶん行かない)
おすすめの漫画(たぶん読まない)
下世話な話題のリンクを読む(でもすぐに忘れる)
友人たちの前向きツイートを素通りし、
あまりにも後ろ向きな疲れたツイートは@で元気づける。
めったに会えない友達との
軽いコミュニケーションをその場でできるのは
素晴らしいと思う。
次回会った時のキャッチアップが容易なのも
便利だと思う。
しかしそれだけ、といえばそれだけ。

一番タチが悪いなあ、と思うのは
なんでも知った気になってしまうこと。
例えば「うたプリ」という言葉。
最初見たときはなんの略だかわからなかった。
でも「うたのプリンスさまっ」という
アニメ?みたいなのが人気なのだな、とわかる。
でも未だにどんなアニメなのかそのものは
見る機会がない。
ただどこかでそれについて話す機会があるなら、
人気なんだよね、グッズ買うの大変なんでしょ、
コスプレとかしている人いるよね、
くらいは話せちゃう。

そこにはなーんにもない。

なんにもないことに費やす時間があるなら
せめて歯をしっかり磨こう。
そうしよう。