読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y式備忘録 trois

日々のあれこれはすぐに忘れちゃうから忘れても思い出せるように綴っていきます。ほんのたまにTHE ALFEE

エクシブ鳥羽別邸のスーパースイートグレードに泊まる

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160308j:plain

エクシブ鳥羽別邸に泊まってきました。
父と母と妹と甥と姪とわたし。
私以外は去年にも宿泊しているのです。

部屋はスーパースイートグレード。
車座になって座れる掘りごたつ的なリビング。

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160340j:plain


実家よりも家族がコミュニケーションとれます。
残念ながら北棟のこちらのお部屋からは
海は見えません。
しかもフロントから遠い!
うねうねと続く廊下を渡り部屋に
辿り着く頃には疲れてました。
ちなみに別邸の人のみ入れる天海の湯という
大浴場も遠い。
どうやら南棟の方が便利みたいです。

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160348j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301154504j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160817j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160355j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160359j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160421j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160827j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160837j:plain

とはいえ24時間いつでも
はいれる温泉がお部屋にあるって
とっても素敵。
水音を聞いているだけでもいやされます。

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160437j:plain

浴衣もかわいかったです。

f:id:hiyuka_tokyo:20170301154444j:plain



お庭は巨石がいっぱいあって
この石代だけでもいくら費用が
かかっているんでしょうか。
巨石萌えにはたまらない庭です。
しかもあとから気づいたのですが
庭を通っていくとフロントから
一番北にあるお部屋までショートカットできました。

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160625j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160627j:plain


夕食は鳥羽市内でとりました。
@15,000円の和食はちょっと子どもも
いるから贅沢かな。
朝ご飯は別邸で。
感動は京都の八瀬には及ばない物の
美味しかったです。

エクシブの朝食は和朝食が満足度高いです。

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170301161302j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301161303j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170301160641j:plain



ルームチャージは
29,160円。
六人で泊まるならリーズナブルですよね。
もちろん今回も
親におんぶに抱っこでしたけど。

f:id:hiyuka_tokyo:20170301154413j:plain



お父さん、お母さんありがとう!

 

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

鳥肌!【髙見沢俊彦×西本智美】INNOVATION CLASSICS2017

f:id:hiyuka_tokyo:20170213141835j:plain

まさか二度目があるとは思わなかった
INNOVATION CLASSICS!

f:id:hiyuka_tokyo:20170213141921j:plain

 

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

 

オーチャードホール
先月宝塚OGのエリザベートのガラコンサートで
来たばかりです。

美容院も行って気合いいれてきました。
今年の一月から高見沢さんを見習って
筋トレをはじめて、
体重はあんまり変化ないものの
ちょっとしまったのかな?(体脂肪は少し減ったはず)
お腹周りなどがすっきりしたので(かなりうれしい)
3,4年前に買ってきつくて着れなかった(24,000円もしたのに着れなかった)
SunaUnaのワンピも登板。
コットンパールも首に巻いてなかなか
素敵な夜にふさわしい雰囲気になれたのか??

18時開演の少しまえ。
下手では楽団の人たちが
にぎやかで笑い声も聞こえます。

最初は西本智美さんとイルミナーとフィルハーモニーオーケストラのみなさんで。
西本さん、やっぱりイケメンです。
指揮棒をふる姿のかっこよさは世界遺産レベル。

高見沢さん出てきました。
おや、姿がみれない。
席がまえすぎて高見沢さんが見られないとは。
よくよく探すと顔だけは見れました。
服装もギターもわからない(涙)

とはいえ昨年の
恐ろしい表情の緊張感ほどではないのはわかります。
よかったよかった。

今回はAプログラム演奏曲として
星空のディスタンス」「Masquerade Love」が
あるのですが
「Masquerade Love」のオーケストラの似合うこと!
もともとクラシックの名曲でありそうです。
官能的、叙情的、情熱的。
なんて素晴らしい。
もともと美しい楽曲がさらに美しく昇華しています。

そのあとのリベルタンゴも素晴らしかった。
もう恋せずにはいられない。
このときの高見沢さんをもっと見たかったな。
前半終わりに高見沢さんが前に。
今日の衣装は白いのね!
そして大きい。
演奏中の姿は見れなかったけど
やはり四列目で高見沢さんに会えるのはうれしい。

休憩挟んで「展覧会の絵
こちらも昨年よりリラックスして聴けました。
より融合が進んでいる気がする。
昨年はオーケストラの中にギターをおいてもらっている
という感じでしたが
今年は存在感がすごく増していました。

最後高見沢さんがまた前に。
西本さんと両手でハイタッチ。
楽団の方にはこぶしをつきあげて。
私たちには両手を高く掲げて応えてくれました。
本当に立派でしたよ!
高見沢さん!
西本さんと一緒におじぎをするも
どこであげていいのかちょっと戸惑う感じも
たかみーらしいw
いつもは自分基準ですからね。

余談ですが西本さんの手から
途中指揮棒が抜け出てしまったのです。
関係なく手を振り続ける西本さん。
どうするのかな、と思ったら
オーケストラのバイオリン(ビオラ?)の
男性がさり気なくひろって渡すという。
慌てないのもイケメンでした。

Bプログラムの「恋人達のペイヴメント」「Orionからの招待状」も
素晴らしかったでしょうね。
大阪行きたくなりました。
これは本当に生で見る価値があります。

 

いただいたチョコとオペラグラス。

f:id:hiyuka_tokyo:20170213141936j:plain

ついていたチラシ。

f:id:hiyuka_tokyo:20170213141951j:plain

 

大阪公演のフライヤー。

まだチケットはあるのですね。

f:id:hiyuka_tokyo:20170213142019j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170213142031j:plain

 

当パン(表紙のみ)またいつかのせます。

f:id:hiyuka_tokyo:20170213142105j:plain

 

www.musicman-net.com

 

spice.eplus.jp

かっこよすぎだよ、たかみー。

f:id:hiyuka_tokyo:20170213142254j:plain

朝日新聞

f:id:hiyuka_tokyo:20170223101452p:plain

 

 

THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2016 冬フェス】2016年12月29日 大阪城ホール

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124950j:plain

さて今年もいよいよ最後のアルコン!

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124946j:plain

カンレキーズのパネル。

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124948j:plain

年明けのクラシックのチケットが売っていました。

なんとその場で席を選べるという。

席だけ見ていって下さい、というので

ちらっとのぞきましたが11列目とかなら買えたのかな。

(後日わたしの東京のチケットも来ましたが神席です。

詳細は後日♪)

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124955j:plain

おみくじ、そんなに並んでなかった。

やはり買ってしまった。

かわいいんだもん。

 

ちっともパーフェクトに歌えなかった

Stand Up Babyは三度目の正直でちゃんと歌えました。

右へ左へすごいねたかみー。

全開のおでこがかわいいのだよ。

そして無情の愛Xもやっと歌えました。

その瞬間幸ちゃんもほっとした顔をしていたらしい。愛。

 

そして東京でみたたぬきが

様子がなんか変。

カラダがタヌキで頭が犬?

最終的にたぬきーぬになってたけど

あれはなにかの伏線か?

品がでていて借りられなかったのは本当なのか?

深まる謎です。

 

ファイナルは2回目でしたけど

最後にみんなのことばを聞けるから最高。

 

最高の一年でした!
アルフィーは心のインフラ。
ずっといてくれないと生きられない。
電気水道ガスアルフィー
みなさま、一年間お疲れ様でした。

 

1.Orionからの招待状
2.星空のディスタンス
3.冒険者たち
MC 坂崎さん
4.CRUSH!
5.WIND OF TIME
6.SWINGING GENERATION
7.Stand Up,Baby -愛こそすべて-
MC 3人
8.NOBODY KNOWS ME
9.今日のつづきが未来になる
10.哀しみの泉
MC 3人
11.罪人たちの舟
12.愛を惜しみなく
13.無情の愛 X
14.LIBERTY BELL
15.君に逢ったのはいつだろう

アンコール1
<The KanLeKeeZ登場>
16.Around And Around
17.Theme From The KanLeKeeZ
MC 3人
18.あの時君は若かった
19.花の首飾り
20.神様お願い
21.G.S. I Love You -あの日の君へ
MC 3人
22.Dancing 60's
23.好きさ 好きさ

アンコール2
MC 3人
24.青春の記憶
MC 高見沢さん
25.SWEAT & TEARS(スイッチ)

アンコール3
MC 3人
26.TIME AND TIDE

 

 

 

THE ALFEE【BEST HIT ALFEE2016 冬フェス】2016年12月24日 日本武道館

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124135j:plain

さて待ちにまったイブコンです。

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124143j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170105124138j:plain

人が多くてなかなかツリーのところまでいけません。

 

この日のライブは

カンレキーズのコーナーにスペシャルゲストとして

堺正章さんがいらっしゃったので

メディアでもたくさん取り上げられていましたね。

 

www.musicman-net.com

natalie.mu

もうね、半端なくエンタテイナーだと

思いました。

アルフィーがひよっこに思えるくらいに。

歌もやはりオリジナルはいいなあ、と

思ったりして。

井上順さんの歌唱力を「譜面の近所を歌う」って

言っていたのは爆笑した。

実家に帰って母に話したら笑っていた。

 

この日のライブの

初っぱなのMCで出てくるたかみーは

赤鼻のトナカイさんのメロディと共に。

 

歌詞は

高見沢さん「真っ赤な衣装のたかみーさんはいつもみんなの笑いモノ。
でもクリスマスの武道館の日、坂崎おじいさんは言いました」
坂崎さん「暗い舞台はピカピカのお前の衣装が役に立つのさ」
高見沢さん「いつも泣いてたのたかみーさんは今宵こそはと喜びました」

でした。

もう当然ながら会場爆笑。

 

このくだり、当然コント作家高見沢が書いているわけですよ。

すごい自虐と客観性。

素晴らしいです。

 

坂崎さんは

こんなことでスイッチボーカルやらせるな!とご立腹。

 

桜井さんのたぬきの神様もおもしろかった。

桜井あってのTHE ALFEE!と高見沢さん。

まったくです。

 

昨日の23日は恩師の先生がなんと

4人も来ていたそう。

みなさんいいお年ですよね。

長時間のライブお疲れだったでしょう。

でも62歳になって

恩師と呼べる方が来て下さるのって

素晴らしいことですよね。

 

高見沢さんは

王様と言われる年齢だけど

いつまでも王子宣言。

うんうんそのままでいてください。

 

そういえばカンレキーズ終わりで

下手にはける三人。

あれ「聖夜 -二人のSilent Night」は

やらないの?と

みな焦ったはず。

よく見ていると高見沢さんが坂崎さんを

追い越して下手に行くののです。

おや。。おかしいぞ??と

思った瞬間に坂崎さんが抱えたギターをぽろーーん、と

きたーーーー!

なんてにくい演出。

多幸感いっぱいで聴きました。

赤い手袋はそこそこ持ってない人がいるようでしたなあ。

 

アンコールでは

まさかの

「SINCE 1982」

とてもしみました。

 

今宵も最高でした。

メリークリスマス!!

 

1.Orionからの招待状
2.星空のディスタンス
3.STARSHIP-光を求めて-
MC 坂崎さん
4.CRASH !
5.WIND OF TIME
6.SWINGING GENERATION
7.Stand Up,Baby -愛こそすべて-
MC 3人
8.心の鍵
9.まもなく2番線に…
10.恋人達のペイヴメント
MC 3人
-賛美歌 頌栄539番
11.罪人たちの舟
12.愛を惜しみなく
13.無情の愛 X
14.LIBERTY BELL
15.君に逢ったのはいつだろう

アンコール1
<The KanLeKeeZ登場>
16.神様お願い
17.フリフリ
MC 高見沢さん
18.Around And Around

堺正章さんスペシャルゲスト!!

MC 4人
19.夕陽が泣いている(堺正章&The KanLeKeeZ)
MC 4人
20.あの時君は若かった(堺正章&The KanLeKeeZ)
MC 4人
21.さらば恋人(堺正章&The KanLeKeeZ)

<引き続き The KanLeKeeZ Show Time>
22.Theme from The KanLeKeeZ
MC 高見沢さん
23.Dancing 60’s
24.好きさ 好きさ
25.聖夜 -二人のSilent Night-

アンコール2
MC 3人
26.冬将軍
MC 高見沢さん
27.SWEAT & TEARS

アンコール3
MC 高見沢さん
28.SINCE 1982 (Acoustic Version)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

l

最高楽しかった!ビッケブランカの『Slave of Love TOUR 2017』2017年1月20日

渋谷WWWに行われた
ビッケブランカの『Slave of Love TOUR 2017』
行ってきました。
当日は冬らしい寒い日。
雪や雨があちこちでふったり舞ったりする日でしたが
私の心は早鐘のように高鳴る。
だってあんなステキな曲を
生で聴けるんだぜー。

当日はソールドアウト。

hiyuka-tokyo.hatenablog.com

 

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124528j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124531j:plain


私のお知り合いがギリギリ行けたら
行きたい、と言っていましたが
そんな願いも叶わず。

私の整理番号はA97番。

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124516j:plain


なんでも前が好きなので
とにかく前に行きたい。
開場前にクローク(500円)で
コート一式を預けてしまったので
スペイン坂にはニット一枚で
15分くらい並ぶことに。
でも風もなくそんなに寒くない。
ツイてる。

チケットのもぎりと
ドリンクチケットの500円を払って中に。
ロッカーには結構ひとがちらほら。
預けてあるので真っ先に会場へ。
前の方まだ全然人がいない!
関係者かな?少しうしろの段にすでに
人がたくさん。
18:45には場所確保しましたけど
なかなか人が多く入らないらしく
ステージがはじまりません。
人がはいらなくてドアが閉まらないそう。

そうこうしているうちに19:10くらいに
スタート。
まずはサポートメンバーから。
そして最後にビッケブランカ
きゃああ、色白い、かっこいい、肌きれい。
動いている姿がYoutubeと同じ!って
思っちゃった。

セットリスト
うろ覚えなのですが
こんな感じですか?

ビッケブランカ
セットリスト

01. ココラムウ
02. Alright!
03. 追うBOY
04. Step in control
05. Bad Boy Love
06. SPEECH
07. Golden
08. 秋の香り
09. Your Days
10. Echo
11. Natural Woman
12. タイトル未定
13. アシカダン
14. Slave of Love
15. ファビュラス

Encore
Wake up sweetheart


こんばんわービッケブランカです、って
あの声。
ラジオで聞いた声だ〜。
うれしい。

MCもとてもおもしろい。
となりの木村さんが
一年の時を経てぶちぎれて
ドアを蹴り飛ばしたはなしとか、めちゃ
わらった。
名古屋弁なの?
わたしはあまり聞いたことない感じのなまり。
でも親しみある。

あ、あと白いパンツはいていると
すけちゃうけど
だからってそんなの気にしたくない。
だからシマシマのパンツはいてます!
っていうの面白かった。
MC最高にうまい。

大好きな秋の香り。
なんてうつくしい曲なんだ。

アシカダンスってこんなに
もりあがる曲だったんだね。
からのSlave of Love〜ファビュラスの
流れ。
もう幸せすぎて卒倒しそうだった。
Slave of Loveのノーノータイム楽しかったなあああ。

最後アンコールのMC。
僕の曲を聴いて救われた、とか元気になったとか
いってくれる人がいてとてもうれしいけど
僕はそんなつもりで作ったわけではない。
元気になれたのは元気になれたあなの自身の力。
ぼくはちょっとそのお手伝いをしただけ。

若いのにいいことゆうなあ、なんて
思ってしまう年頃な自分が残念なのですが
でも悩み多き年頃がたくさんビッケブランカ
曲で元気になれているんだよねえ。

そんなお話をきいてからの
Wake up sweetheartはとても
染みました。
次は春になにかやってくれるらしいよ。
結構すぐだね。楽しみ。

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124625j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124627j:plain

(ライブハウスってステージ写真撮るんだなあ、みんなと思ったり。便乗)



追記だけど
サポメンさんもステキだったなあ。
ベースはビッケブランカの後輩らしく
めちゃいじられている役だったけど
たゆむことなくうまいことトークになってました。
キーボードのにしのえみちゃんの
セクシーさがやばい。
ビッケブランカと交互に見てたよ。
あれは男子たまらんね。

 

natalie.mu

 

digaonline.jp

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124610j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124812p:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170123124823p:plain

サーモマグ(thermo mug)のフードコンテナでスープランチはじめます。

f:id:hiyuka_tokyo:20170116151542j:plain

ランチ用にスープジャーみたいなのが欲しいと
思ってサーモマグのフードコンテナー
購入しました。
赤と黒とシルバーが選べたけど
素材そのまんまな感じのシルバーに
惹かれてしまった。

デザインがシンプルかつ重厚でとても気に入った。


さっそく朝作ったあつあつのスープを
会社にもっていきましたが
三時間後もあつあつでした。
まだまだ寒いから活躍しそうです。

f:id:hiyuka_tokyo:20170116152135j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170116152139j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170116152142j:plain

祝☆書籍化 THE ALFEE 「終わらない夢」のスペシャルボックス届きました

f:id:hiyuka_tokyo:20170113103752j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170113103801j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170113103803j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170113104140j:plain

f:id:hiyuka_tokyo:20170113103808j:plain

2017年最初の家計簿アプリの「アル費」に書き込まれたのは
NHKラジオ「終わらない夢」の書籍のvol.1
(あ、川口の振込がちょっと先だった)
せっかくだからと限定のスペシャルボックスセットにしました。
(最近CDもクリアファイルじゃなくてスリーブケースの特典をえらびがち)
スペシャルボックスセットが入っていた
ダンボールからして捨てたくない感じです。
vol.1の表紙は桜井さんの題字。
そして中味も
>桜井賢のお気に入りベース10本を貴重な撮り下ろし写真で大公開! スペシャルインタビューとともにお届けします。
です。
読まれた内容がとびとびでチョイスされていますが
アルフィーのクロストークに次ぐクロストーク
文字おこしするの大変だっただろうなあ。
なにごともマネタイズするのは容易な
ことではございません。


Vol.2は坂崎さん回で2017/2/10発売
Vol.3は高見沢さん回で2017/3/10発売

ツアーのない期間、
これで楽しめたらいいな。
あと自分が読まれたハガキがチョイスされていたらいいのにな。
ちょっとドキドキしながら待つとします。